3-1. 似顔絵を描いてみよう

3-1. 似顔絵を描いてみよう

マコ
マコ
さて今回のテーマは・・・
キャット先生
先生
顔だ




マコ
マコ
人の顔を描くんですね
マコ
マコ
でも先生、顔を描くのって何だか難しそうなんですが・・・
キャット先生
先生
心配無用。ここで前章の教訓が生きてくるのだ
マコ
マコ
あっ・・・!
マコ
マコ
「かんたんな形を使って描く」ですね




顔を描いてみよう

一見、描くのがむずかしそうな顔ですが、省略(しょうりゃく)して描くことでかんたんに描けちゃいます。

最初は少ないパーツで描き、少しずつ要素を増やしていくと描きやすいです。

顔が描けるとイラストの表現の幅がぐっと広がりますよ。

点と線で描く

顔の描き方1

マコ
マコ
輪郭(りんかく)がなくても、点と線だけで顔に見えちゃうから不思議です。これならかんたんに描けそう~

顔のパーツを描く

顔の描き方2

マコ
マコ
こちらは輪郭から顔のパーツをひと通り描いてみました。「輪郭→鼻→目→口→髪の毛」の順番で描いています
マコ
マコ
まずはこの描きかたを基本にしてアレンジしていきましょう

パーツごとに変えて描く

マコ
マコ
基本の描きかたからパーツごとに変化をさせてみます。輪郭を変えたり、鼻を変えたり、目を変えたり・・・。それだけでも顔のバリエーションが広がりますね

顔の描き方3

マコ
マコ
上記の例では「まゆげ」と「耳」は省略していますが、もちろん描いたって大丈夫!どのパーツを描いてどのパーツを省略するかで絵の雰囲気も変わりますので、いろいろ試してみてね

顔の描き方4








投稿日:2017-05-21 更新日:

Copyright© 4色ボールペンで!かわいいイラスト描けるかな , 2017 All Rights Reserved.