「なぞってかんたん ボールペンでイラスト スタートBOOK」を読んだよ

投稿日:2014-12-11 更新日:

素朴なタッチがかわいい♪手順がくわしく、なぞって簡単にかける初心者向けの本

今回ご紹介しますのは「なぞってかんたん ボールペンでイラスト スタートBOOK」です。

全80ページ、A5判サイズの本です。他のボールペンイラスト本に比べて、ページ数はやや少なめですが、その分価格が900円(定価)と1000円以下で、買いやすいお値段ですね。

絵柄は、ほのぼのした素朴なテイスト。丸っこいタッチで、丁寧に描かれいて、やさしい印象を受けます。

模写したイラスト

内容のご紹介

さて内容はというと、レベル別に、大きく4つのステップに分かれています。

まず最初は、「なぞってものの形をつかみましょう」というテーマ。(計26ページ)

かき順に合わせてそのままなぞれるように、かなり細かく説明されています。

最初は簡単な形から。

なぞってかんたん ボールペンでイラスト スタートBOOK1

複雑なイラストでも、手順が細かく分かれているので、じっくり写していけば完成できそうです。

なぞってかんたん ボールペンでイラスト スタートBOOK2

次のステップは、「自分でまねして描いてみよう」。(計20ページ)

ここではいろんな種類のお手本があるので、それを見て描いていきます。

見て描くには、ちょっと難易度が高いかもな~とは思いますが、難しいところはなぞって練習するといいかもです。

なぞってかんたん ボールペンでイラスト スタートBOOK3

3つ目のステップは、「色をぬってみよう」。(計10ページ)

色のぬり方については、他本に比べて、詳しく説明されている印象を受けました。同じイラストで、塗り方を変えたものを比較しているので、わかりやすいですね。

なぞってかんたん ボールペンでイラスト スタートBOOK4

最後のステップは、「友だちにおたよりを出してみよう」。(計9ページ)

イラストを使って、お手紙やカードを描く際のお手本が、(お祝い、お礼などの)状況別に載っています。

なぞってかんたん ボールペンでイラスト スタートBOOK5

おまけページ(計8ページ)には、フレームや文字、アイコンのお手本がまとまっていました。

なぞってかんたん ボールペンでイラスト スタートBOOK6

まとめ

というわけで、ざっくり内容をご紹介しました。

なぞって描ける初心者向けの本で、コンパクトにまとまっている良本ではないでしょうか♪

ただ残念なのは、本のサイズがA5判で小さいせいか、本の上にそのまま紙を置いて描き写すのは、結構やりづらいんですよね^^;

個々のイラストのサイズも小さめになり、難易度が上がってしまうので、一旦コピーをとってから(拡大コピーがおすすめ)、練習するのがベストです。


(当記事は、主婦の友社さまより本の提供を受けて作成しております。)







-

Copyright© 4色ボールペンで!かわいいイラスト描けるかな , 2017 All Rights Reserved.